★HOME    ☆ELECTRIC    ☆FURNITURE    ☆GOODS    ☆REMAKED    ☆NEW

           

 ■商品番号  R015 レトロポップにリメイク SEIKO 21DAY 掛け時計
 ■価格 ¥ 10,000 −
※ご注文前に販売規約をお読みください。
単価
(税込み)
\10,000-
数量
《商品説明》
'60s初めごろのSEIKOのゼンマイ手巻き式の掛け時計です。ゼンマイをフルに巻くと(★本当は時計のためには70~80%くらい巻く程度がベターですが)21日(3週間)動き続けると言うのが当時画期的なキャッチフレーズでした。(★今ではゼンマイの劣化もありますので21日間はもたないと思いますが)もちろん、その精度ではクォーツにはかないませんが、使い慣れると、電池がなくてもOKで、充分実用可能です。生後半世紀になんなんとしている昭和レトロの代表GOODSをポップ味を付け加え!世界でたったひとつだけの掛け時計として息吹を吹き込みました。
 表面のビニールクロスは70年代のデットストックの壁材を、また両サイドの塗装は70年代終わりごろの、金物屋さんの売れ残りの塗料を使いました。

◎これって、LIEBEのリメイクのこだわりなんです。◎

☆最後の画像はリメイク前の写真です☆

☆使用方法のアドバイス☆
@初めて使う方はよく、こわれていると言われますが、ゼンマイが切れていない 場合は、ほとんど大丈夫です。 壁に掛けるとき、前後、左右垂直が基本ですが、古い物の長年の機械のクセで錘を糸で垂らした、絶対値の垂直が最善でない場合が多いのです。壁に固定した上部の支点を軸に時計の下部を左右どちらかにわずかに傾けたところが、その時計の垂直位置です(その位置は振り子の音が間隔が左右対称な音です)
A時計が進むときは振り子の位置を下げます(振り子の下にあるネジを左に回します)遅れるときはその逆に、振り子を上に上げます。
.小まめに調整するとほとんど狂わない程度までに正確に時を刻んでくれます。
 なお、振り子の左右揺れ時のカチャカチャ音のない時計は上記@を試しても
 修理が必要です。


《サイズ》
W 24cm D 10,5cm H 42,5 cm

《コンディション》
Bランク
経年のよごれ、スレ、塗装ムラ、クロス貼りムラなどがあります。これもリメイクの醍醐味とご寛容にお取り頂ければ幸いですが!

送料 → Aサイズ
★HOME    ☆ELECTRIC    ☆FURNITURE    ☆GOODS    ☆REMAKED    ☆NEW